水納島の紹介

水納島の紹介

水納島とは 水納島(みんなじま)はその見た目から別名「クロワッサンアイランド」とも呼ばれている沖縄本島北部半島の沖合に浮かぶ小さな島で、沖縄本島から船で片道たったの15分で行ける海の透明度が抜群の綺麗な離島です。島の周りは約4Kmで、その透明度の高さは沖縄本島のビーチよりも抜群でテンションが上がるのは間違いないです!
透き通るような白い砂浜と透明度抜群のキレイな海が待っています。

水納島ビーチ

水納島にはホテル、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどの大型施設が無く自然が残る離島。
また旅客待合所、更衣室、ロッカー、有料のシャワーがあります。

更衣室
シャワー

海水浴シーズンには民宿やログハウスといった宿泊施設、軽食店、バーベキュー施設、海水浴に必要なパラソル、サマーベッド、浮き輪、シュノーケリングセットなどのレンタル店もあり、水着だけで手軽にいける離島ですので、午前中に水納島(みんなじま)で遊んで午後は美ら海水族館や名護パイナップルパークなどを観光するというスケジュールもオススメです♪

沖縄本島(渡久地港)と水納島間のフェリーは時期により運航スケジュールが異なります。詳しくは水納島フェリー運航表をご覧ください。

水納島Googleマップ

水納島の概要 水納島の空撮 クロワッサンアイランドともいわれる

島は60人余の人口ですが、年間に訪れる観光客は約6万人!
水納島(みんなじま)はもともと無人島でしたが、1903年に瀬底島から13世帯が移住したと言われています。名称は水資源が乏しい「水無島」から来たと言われています。

東端に水納島(みんなじま)灯台があり、学校は中学校・小学校。ニンジンやスイカの栽培と畜産、観光業が主な産業の島です。
昔ながらの原風景が残っている静かでのんびりとした島です。

水納島日帰り海水浴ツアー
水納島プラン水納島(みんなじま)でマリンスポーツを楽しめます♪シュノーケリング、ダイビング、パラセーリング、素潜り、バナナボート、マリンジェットなど様々なアクティビティっをご用意しております。...
ご予約・お問合せ
全プラン当日予約OK

電話予約